効率化しすぎると生活がパサパサしませんか?

毎日忙しい主婦業を効率よく。
そんな見出しが主婦雑誌に踊り、書籍もたくさん出ています。
時短テクもたくさんありますね。

洗うのが面倒だからなくす、掃除が大変になるから省く。それを繰り返すとどんどん効率化して家事はやりやすく簡単になります。
でも、なんでもかんでも効率化するのってどうでしょうか。

玄関に花を飾ること。

花はなくても困らないし、むしろ置くことで水を替えたりこぼれたら拭いたり、花瓶を置くために片付けたりとやることが増えます。
ではこの行為はただ無駄なだけでしょうか。

花がかざってあるのをみるとほっとします。
「余裕」「ゆとり」はみえるものではありませんが、この花のような存在がまさにそれなんでしょう。
効率化を第一に考えたときに無駄を省いていくと真っ先に削られてしまうこういうことをいかに生活に残せるか。
効率化を考える一方で、自分の気持ちをあげてくれる少しのゆとりをもつ。そんな生活を目指していきたいですね。キレイモ パックプラン 料金