人生の黒歴史、私の場合はビジュアル系にハマっていたことです。

人生の黒歴史ってありますか?私はあります。
大学生のころ、ビジュアル系バンドにハマっていました。普通に授業を受けに行くだけでも、服装がビジュアル系のようなよくわからないデザインのものでした。服装というか、もはや衣装です。当時はそれがステータスであり、カッコいいと思っていました。化粧も、目の周りは太すぎるほどのアイラインにつけまつげ、黒に近い口紅とかなり怖い顔です。
もう、思い出すだけで穴があったら入りたいです。しかも、通学中に電車で高校時代のバイトの先輩に目撃されていたらしく、同じバイト先だった同僚に久々に会った時そのことを聞かされて顔から火が出そうでした。
音楽の趣味が徐々に変わり、ビジュアル系にあまり興味がなくなるとともに私の服装も普通になっていきました。大学のサークルの同窓会などに出席すると、当時今の雰囲気だったら好きになっていたと思うと言われる始末です。確かに、彼氏ができたのは服装が普通になった4回生の最後の方でした。
本当はもっとモテていたかもしれないなぁと思いつつ、当時はそれがとても楽しかったので、それはそれでいい青春かなと思っています。

久しぶりに資格試験の勉強を再開し始めています。

最近、資格試験の勉強をサボり気味だったので、昨日から本格的に勉強し始めました。
まず過去問を何回もとくようにしているのですが、なかなか点数が伸びなくて、似ている言葉の意味をしっかり覚えられずなので、ものすごく悩んでいます。
なので、今日は単語帳を作り始めました。特に似ている言葉などを並べてその違いをしっかり覚えていくようにしていこうと思います。
試験まであと1ヶ月を切ってしまったので、本当に本腰入れてやっていかないと大ピンチです。
計算問題は大方にできるようになって来たのですが、暗記ものは本当に歳をとると全然入ってこないものなんだなということを実感しています。
高校生のころはこれくらいならすんなり覚えられたのになと。
なので、高校生の頃に戻って、単語帳を使ってみようという気になって今日早速作っていました。
しかし、覚えないといけないワードが多過ぎて、作るだけでも大変なものですね。
今時間があるうちにたくさん勉強しておこうと思います。

階段の上り下りで息切れがすごくてびっくりしました。

今日は産婦人科でもたくさん運動するように言われて帰って来たので、帰って来てからスーパーに買い物に行くのに階段を使っておりて、階段を使って上がって帰ることにしました。行きしはゴミ出しを一緒にしようと思って、ゴミを持って行ったのですが全然余裕でした。しかし、帰りはジャンプとコーラとチンするお米、シャンプーを背中に背負っていて余計に負荷がかかったみたいでとても息切れがしました。12階に住んでいるのですが、7階くらいで息切れが激しくなって来て、12階についた頃には結構ハアハア行ってしまっているような感じで、これを往復毎日するのは大変なのかもしれないと思いました。
でも、できるだけ体力はつけておきたいので、明日からも階段を使うように努力します。
さすがに12階に住んでいて階段を使うという人はなかなかいらっしゃらないみたいですね。階段が綺麗でした。
たくさん歩ける場所があってよかったと思いながら、無理しないようにだけ気をつけます。